シェア
ツイート


越境のコンサート・シリーズ

Beyond
vol.3 Beyond Asia

~アジアン・ソウル空間~



12/12(月)開場17:45/開演18:30
会場:渋谷クラブクアトロ
出演:清水靖晃+國本怜/滞空時間

〈12/12(月)公演について〉
※第1部のみ、前方エリアは桟敷席(座布団)となります。
第2部からは同じ位置で座布団を椅子と交換してご着席いただけます。

各日通常チケット:前売5,600円(当日6,100円)
全自由席(整理番号付き)税込・ドリンク代別
◆3公演セット券あり(12,000円)



近未来のアジアとデジタル。
ガムランと影絵のユニットの滞空時間、
空間に迸る音の粒子に絡み、踊り狂うサクソフォン、清水靖晃+國本怜が登場!


出演

清水靖晃+國本怜

清水靖晃:t.sax, voice, radio, effect
國本怜:laptop, piano

滞空時間

濱元智行:gamelan, percussion
GO ARAI:violin
さとうじゅんこ:voice
AYA:bass
トンチ:steelpan
鈴木雄大:trumpet
あだち麗三郎:sax, percussion
角銅真実:gamelan,vocal
川村亘平斎:gamelan,vocal, percussion



世界のリスペクトを集める異次元のサウンド
一音の魂


清水靖晃+國本怜


清水靖晃
Yasuaki Shimizu: t.sax, voice, radio, effect
作曲家、サキソフォン奏者、音楽プロデューサー。総合的な音楽制作者として様々な領域で活動を展開。これまでに約40枚以上のアルバムを発表。最近は、欧米の若い世代を中心に注目を集め、過去作のリイシューが進んでいる。1984年に録音した未発表音源を収録したアルバム『キレン』を今年2月米国のレーベルPalto Flatsからリリースし話題を呼んでいる。
https://yasuaki-shimizu.com/


國本怜
Ray Kunimoto: laptop, piano
NY出身。独自の立体音響システムやテクノロジーを駆使し、体験者の振る舞いと空間を密接に関係させるインスタレーション作品を制作するサウンド・アーティスト。サウンド制作やエンジニアリング、彫刻、空間設計など様々な領域を横断し、新しい音響体験を提示する。2018年に清水靖晃のヨーロッパ・ツアー(全6ヶ国・10公演)に同行。
https://www.raykunimoto.com/




影絵とガムラン
色彩乱れるアジアの極楽島


滞空時間


滞空時間 TAIKUH JIKANG
影絵師/音楽家・川村亘平斎主宰による楽団。2009年結成。「架空の島の民謡」をコンセプトに、ガムランやスティールパンが響き合う、西はアフリカ、東は日本、広がる海のシルクロード、音の旅を感じさせる、エキゾチックなサウンドと、影絵が融合した唯一無二のパフォーマンスは、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。
https://www.taikuhjikang.info/










全自由(整理番号順入場)税込・ドリンク代別



11/14(月)、12/1(木)、12/12(月)の
3公演セット
前売りのみ・全自由(整理番号順入場)
税込・ドリンク代別
プランクトンのみで取り扱い



https://plankton.co.jp/

03-6273-9307

(平日13~17時)





〈当日のご入場について〉
開場時間になりましたら、チケット券面に記載の整理番号順にご入場いただきます。
お席は200席ご用意いたしますが、ご入場の時間が遅くなった方は立ち見となりますので予めご了承ください。

※各日、当日に入場口にてドリンク代600円をいただきます。
※各日、当日券は6,100円





主催・企画制作:プランクトン




助成: ARTS for the future! 2




協力:THE MUSIC PLANT







会場:渋谷クラブクアトロ
東京都渋谷区宇田川町32-13 4F
TEL:03-3477-8750
「渋谷駅」より徒歩7分
https://www.club-quattro.com/shibuya/







TOP | 11/14(月)公演 | 12/01(木)公演 | 12/12(月)公演 | 主催者からのメッセージ | 寄稿 | チケット | 会場