ケルティック・クリスマス2019
12/8(日)すみだトリフォニーホール
公演の様子



シャロン・シャノン | ウィ・バンジョー・スリー | タリスク
ロビー風景・サイン会 | 小ホール企画「公開インタビュー&トークショー」


ケルティック・クリスマス2019、全公演終了しました!
最終日のすみだトリフォニーはTalisk、We Banjo 3、シャロン・シャノン3組すべてのエネルギーがぶつかり合い、最大級のハピネスが炸裂した凄まじい饗宴!これまでのケルクリ史上でも屈指の熱気と盛り上がりになりました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

来年の「ケルティック・クリスマス2020」では、アイルランドから「アヌーナ」、初来日となる「ザ・ハイキングス」、そしてスーパーダンサーの「デヴィッド・ギーニー」が来日します。 また来年もお会いしましょう!
Merry Christmas and a happy New Year!


<出演>
シャロン・シャノン(アイルランド)
ウィ・バンジョー・スリー(アイルランド)
タリスク(スコットランド)

クリスティーン・カー(Christine Carr)ステップダンサー



TALISK
モーセン・アミニ(Mohsen Amini)(コンサーティナ)
ヘイリー・キーナン(Hayley Keenan)(フィドル)
グレアム・アームストロング(Graeme Armstrong)(ギター)



We Banjo 3
エンダ・スカヒル(Enda Scahill)バンジョー/マンドリン/ギター
ファーガル・スカヒル(Fergal Scahill)フィドル/バウロン
マーティン・ハウリー(Martin Howley)バンジョー/マンドリン/ギター
デイヴィッド・ハウリー(David Howley)バンジョー/ギター/ヴォーカル



Sharon Shannon
シャロン・シャノン(Sharon Shannon)(アコーディオン)
ジム・マレイ(Jim Murray)(ギター)
ショーン・リーガン(Sean Regan)(フィドル、ビート・ボックス)
ジャック・マー(Jack Maher)(ギター、ヴォーカル)



アンコール





ロビー風景・サイン会

開演前のロビーでは、ケルティック・コーラス「アヌーナ」の日本のカバーグループ「アノナ」によるパフォーマンスや
アイルランドの妖精レプラコーンのお出迎えで賑わいました!
終演後は恒例、出演者によるサイン会が大盛況。お客様も、出演者も本当に楽しそうでした!








小ホール企画「公開インタビュー&トークショー」
大ホール公演の前に、関連企画として日中に行われた「公開インタビュー&トークショー」にも出演者が全組登場。
本公演をより楽しんでいただける人気企画です!!






小ホールロビーでも「ANONA」が美しい歌声を披露してくれました。





ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
来年は「ケルティック・クリスマス2020」でお会いいたしましょう!!





Photograph by Ishida Masataka






主催:プランクトン/共催:すみだトリフォニーホール
後援:アイルランド大使館/助成:Culture Ireland


(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp