TOP > 出演者紹介 > シャロン・シャノン




アイルランド・ケルト音楽を代表する人気・実力ナンバー1の女性アコーディオン奏者。幼少時よりアコーディオンを弾きはじめ、10代半ばにはすでに腕利きのプレイヤーとして活躍。抜群のドライヴ感と爽やかな音色でアイリッシュ・ミュージック・シーンに旋風を巻き起こした。ケルト以外にもカントリー、クラシックなど他ジャンルとのコラボレーションなも活発に行う。2008年に23年間に渡る音楽界への貢献が認められ、栄誉ある"Lifetime Achievement Award"を史上最年少で受賞。最前線で活躍、高い人気を誇る。

★栄誉ある "Lifetime Achievement Award" 史上最年少受賞!
★メテオラ・ミュージック・アワード受賞!
★2007年&2009年の年間最多ダウンロード記録達成!


●2019年来日公演メンバー
シャロン・シャノン(アコーディオン)
ジム・マレイ(ギター)
ショーン・リーガン(フィドル、ビート・ボックス)
ジャック・マー(ギター、ヴォーカル)





◆シャロン・シャノン 来日公演2019

11/30(土)福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい
 出演:シャロン・シャノン/タリスク
12/1(日)神奈川・よこすか芸術劇場
 出演:シャロン・シャノン/We Banjo 3/タリスク
12/2(月)東京・CAY(青山)
 出演:シャロン・シャノン/We Banjo 3/タリスク
12/3(火)大阪・あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
 出演:シャロン・シャノン
12/5(木)山形・文翔館
 出演:シャロン・シャノン
12/7(土)長野市芸術館メインホール
 出演:シャロン・シャノン/We Banjo 3/タリスク/クリスティーン・カー
12/8(日)東京・すみだトリフォニーホール
 出演:シャロン・シャノン/We Banjo 3/タリスク/クリスティーン・カー





シャロン・シャノン
『ライヴ・イン・ミネアポリス』
2019年11月24日発売
VIVO-478 [2枚組]
ミネアポリス公演を収録した最新ライヴ・アルバム。

シャロン・シャノン
『セイクレッド・アース』
VIVO-462
シャロン・シャノンの10thアルバム。総勢25名ものゲスト・ミュージシャンを迎えた力作。

シャロン・シャノン&アラン・コナー『イン・ゴールウェイ(CD+DVD)』
VIVO-450
マルチ・プレイヤー「アラン・コナー」とのコラボによるライヴ・アルバム。

『ゴールウェイ・ガール〜ベスト・オブ・シャロン・シャノン』
VIVO-425
本国でトリプル・プラチナムを獲得した大ヒット・ベスト・アルバム。




シャロン・シャノン

大勢のゴールウェイ市民と大合唱!
●シャロン・シャノン&マンディ&ウィ・バンジョー・スリー/ゴールウェイ・ガール
ゴールウェイの街中で、シャロン・シャノンが、大ヒット曲「ゴールウェイ・ガール」を
マンディ&ウィ・バンジョー・スリー、そして大勢のゴールウェイ市民と共演しています。
シャロンのアイルランドでの国民的人気ぶりが伝わってきます。
それにしてもシャロンのハッピー・オーラは半端じゃない!




●シャロン・シャノン&ジム・マレー
シャロン・シャノンと長年シャロンのギタリストを務めているジム・マレーと、アイルランドのテレビに出演した時のライヴ映像。代表曲「ブラックバード」を演奏しています。シャロンでしか奏でることができない、この軽やかなスウィング感は堪りません!



●ジャクソン・ブラウンとの共演動画
恐らく 、この動画は1999年にテレビでジャクソン・ブラウンと共演時のもの。当時リリースされていたシャロン・シャノンの4作目『ダイヤモンド・マウンテン・セッションズ』にジャクソン・ブラウンがゲスト・シンガーで参加していました。






(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp