公演日程2013

以下の公演は終了しました。ご来場ありがとうございました。

日本スペイン交流400周年記念

スペインの3つの異なる地域・文化から生まれた3つの音楽/3組のアーティスト。カルロス・ヌニェスを中心に、多様な文化背景を持つスペインの魅力をあますことなく伝える音楽フェスティバル!

カルロス・ヌニェス特別公演
他出演:オレカTX/P・リカルド・ミーニョ
ゲスト・ダンサー:ヘスス・オルテガ、田村陽子

10/12(土)すみだトリフォニーホール

10/13(日)所沢市民文化センターミューズ アークホール

10/14(月・祝)焼津文化会館

出演者

カルロス・ヌニェス(Carlos Nunez
スペインの北西、ガリシア地方のガイタ(バグパイプ)奏者。デビュー作から3作続けてスペインでプラチナアルバムの大ヒット、圧倒的な知名度・実力を誇る。ケルト文化圏でもある同地の伝統音楽家を代表するカルロスは、若くしてアイルランド音楽界の重鎮ザ・チーフタンズに見出され、レコーディングやツアーに参加。ガリシア巡礼をテーマにしたチーフタンズ『サンティアーゴ』ではカルロスが大きくフィーチャーされ、グラミーも受賞した。これまでの来日回数は10回を超え、映画『星になった少年』(音楽:坂本龍一)やスタジオジブリ『ゲド戦記』のサントラにも参加。また、矢野顕子、大貫妙子、手嶌葵、葉加瀬太郎など多くの日本のミュージシャンと共演歴がある。今回、スペイン〜日本交流400周年を機に6年ぶりに来日、スペシャル公演を行う。

カルロス・ヌニェス(ガイタ、ホイッスル、オカリナ)
パンチョ・アルバレス(ブズーキ)
シュルショ・ヌニェス(パーカッション)
タラ・ブレーン(フィドル)

http://www.carlosnunez.com


オレカTX(Oreka TX)
スペイン山間部、バスク地方の打楽器チャラパルタを操る二人組。チャラパルタはすりこ木状の棒で板を打ち鳴らす伝統楽器で、棒を駆使し複雑なリズムを奏でる。彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画「Nomadak Tx」「遊牧のチャラパルタ〜バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅〜」は国際的に高い評価を受け、サン・セバスチャンやメルボルンを含む14もの国際映画祭で受賞を果たした。日本へは13年ぶりの来日。

イゴール・オチョア(チャラパルタ)
アルカイツ・ マルティーネス (チャラパルタ)
ミクセル・デュカウ(ギター)

http://www.myspace.com/orekatx


P・リカルド・ミーニョ(P. Ricardo Mino)
フラメンコ発祥の地アンダルシア地方出身。名ギタリストで知られる父とフラメンコ・ダンサーの母の間に生まれ、アメリカの音大でクラシックピアノを学ぶ。新進気鋭のフラメンコ・ピアニストとして多くの舞台で活躍中。フラメンコ・ダンサー、ヘスス・オルテガと田村陽子をゲストに迎えた特別編成で初来日。

P・リカルド・ミーニョ(ピアノ)
パコ・ヴェガ(パーカッション)
ヘスス・オルテガ(バイラオール)
田村陽子(バイラオーラ)

ニュース

<ニュース>
9月にカルロスがプロモーションで来日しました。

9/7(土)トークイベント(終了)

9/8(日)カルロス東北をたずねる
レポートはこちら

9/9(月)InterFM「バラカン・モーニング」生出演

NHK-BS1「エル・ムンド」出演
放送日:9/15(日)
再放送:9/30(月)14:00〜
カルロスをゲストに、50分たっぷりとスペイン・ガリシア特集!
レポートは MUSIC PLANTさんのブログへ


オレカTXのドキュメンタリー映画、好評につき追加上映が決まりました!

「遊牧のチャラパルタ〜バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅〜」


カルロス・ヌニェス来日記念盤



株式会社プランクトン 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10 神宮前松井ビル1F Tel.03-3498-2881 Fax.03-3498-3202