IBERIA / Flamenco Challenge

イベリア
『フラメンコ・チャレンジ』

若き日のカニサレスが参加。フラメンコ+ジャズ+プログレを混ぜ合わせた超絶アンサンブル。

発売日:2016年7月20日発売
解説:松山晋也
VITO-454
税抜3,000円



-
関連商品
カニサレス「魂のストリング」
カニサレス『ゴイェスカス』
カニサレス『はかなき人生』
カニサレス『三角帽子』
カニサレス『恋は魔術師』
カニサレス『ソナタ』
-
プロフィール/来日情報
カニサレス

定価で1枚だけ購入する場合はこちらから

送料無料
曲目リスト

01) 奇妙なジプシー女 Gitana Extrana (6:39)
02) 私を誘って Camelame (3:22)
03) 月が待っている Espera La Luna (5:52)
04) 南はハチャメチャ Que Locura El Sur (3:53)
05) 愛人の影 La Sombra De Mi Amante (3:26)
06) 私に話して Cuentame (3:53)
07) あなたを失った私、私を失ったあなた Yo Sin Ti, Tu Sin Mi (4:40)
08) セビージャはお祭り Sevilla Esta De Fiesta (5:08)
09) ロメロとミルトRomero y Mirto (9:05)
10) 踊って、愛しいネグロ Baila Mi Negro (4:25)
11) 愛の薄明かり Penumbras De Amor (5:48)

内容紹介/コメント等
バルセロナ発、様々なジャンルのエネルギーが集結したスーパー・バンド「イベリア」。
彼らが残した、唯一のスタジオ盤(1989年録音)がついに奇跡のリリース。熱きパッションを胸に秘めた、若き日のカニサレス参加。切れ味鋭い剃刀ギターが炸裂!

四半世紀ぶりに発掘されたこのアルバムは彼(カニサレス)のキャリアにとってだけではなく、スペインのジャズ・ロックやプログレ、フラメンコ・フュージョンなどの歴史を語る上でも、大変興味深い作品だと思う。
松山晋也(ライナーより)

■イベリア<メンバー>
ジョアン・アルベルト・アマルゴス(キーボード)
サルバドール・ニエブラ(ドラムス) 
セルジ・リエラ(ベース) 
ヒネサ・オルテガ(ヴォーカル) 
カニサレス(ギター)