Canizares "La Vida Breve ~ Trilogia de Falla por Canizares Vol.2"

カニサレス
『はかなき人生~カニサレスによるファリャ三部作 VOL.2』

スペイン近代クラシック音楽を代表する作曲家であり、最もフラメンコの影響を強く受けた、マヌエル・デ・ファリャ(1876〜1946)の楽曲に挑んだ3部作の第2作目。
カニサレスが、ファリャの楽曲の中に眠るフラメンコを華麗に蘇らせる!

発売日:2014年4月23日
解説:鈴木大介
品番:VITO-434
定価:2,500円(税別)

送料無料

-
-
関連商品
カニサレス「魂のストリング」
カニサレス『ゴイェスカス』
カニサレス『三角帽子』
カニサレス『恋は魔術師』
カニサレス『ソナタ』
イベリア『フラメンコ・チャレンジ』
プロフィール/公演情報
カニサレス
2015年秋来日決定!!

そのほかの販売サイト
TOWER RECORDS
HMV
Amazon
曲目リスト
【はかなき人生】
01. スペイン舞曲第1番
02. スペイン舞曲第2番

【ピアノのための作品】
03. 夜想曲
04. マズルカ
05. アンダルシア風セレナータ
06. カンシオン(歌)
07. ワルツ・カプリッチョ
08. 小人の行列
09. セレナータ
10. 演奏会用アレグロ
11. ヴォルガの舟歌

内容紹介
フラメンコは古くからの伝統に、多くの伝説的なアーティストが革新をあたえて今日にいたっている。つまり、今日のアーティストが演じるのはフラメンコの生きる現在の姿であり、フラメンコという伝統芸能を再現しているわけではないのだ。だからこそ、伝統的なスタイルを研究し、守っていこうというアプローチも可能になるのだが、フラメンコの現在を体現するひとりであるカニサレスが、ファリャの遺した譜面の向こうに、ファリャがおそらく聴いていたであろうフラメンコを感じると言う。おそらく鋭い耳を持つファリャが作曲家としてとらえた当時の民衆のフラメンコの片鱗が、精緻なスコアの様々な場所に顔を覗かせているのだろう。カニサレスは、時間を越えて、ファリャの音楽のフラメンコ的な側面を読み解くことの出来る理想の対話者でもあるのだ。 (鈴木大介/解説より)