TOP 公演概要 チケット 100チェロとは? チェロの魔王 ジョバンニ・ソッリマ

参加チェリスト募集 「作曲コンクール」参加者募集 「100チェロ」公演実績




プロフィール
1962年イタリア・シチリア州パレルモ出身。音楽家一家に生まれたソッリマは、パレルモ音楽院で、Giovanni Perrieraからチェロを、父エリオドロ・ソッリマから作曲を学んだ。優秀な成績で卒業後、シュトゥットガルト音楽大学とモーツァルテウム音楽大学で、チェロをアントニオ・ヤニグロに、作曲をミルコ・ケレメンについて学んだ。ソッリマの音楽はミニマル・ミュージックの影響を強く受け、作品はモーダルなメロディと反復的な構造を特徴とすることが多い。アメリカ合衆国のミニマル作曲家よりも多様かつ取捨選択的なアプローチが特徴であるため、アメリカ合衆国の批評家Kyle Gannはソッリマをポストミニマリズムの作曲家と見なしている。 またこれに加え、クラシック、ロック、ジャズ、ポップス、中東〜地中海〜アフリカに及ぶ民族音楽など、様々な音楽の素材を自在に取り入れ融合させた独特な作風で知られている。これまでクラウディオ・アバド、フィリップ・グラス、ヨーヨー・マなど多くの巨匠と共演。アメリカではパティ・スミスとのコラボレーションも行い、ピーター・グリーナウェイ監督の映画『レンブラントの夜警』には、ソッリマの作曲した『チェロよ歌え!』、『Spasimo』が随所に使用されている。2013年と2014年の2年続けてイタリアの“La Notte della Taranta”フェスティバル(13万人動員)のディレクター/指揮兼コンサートマスターを努め、近年は「100チェロ」というプロジェクトも行っている。



ヨーヨー・マとソッリマ




2CELLOSとソッリマとミッシャ・マイスキー
数々の世界一流ホールで演奏!
カーネギー・ホール、マーキン・ホール、ブルックリン・アカデミー、クイーン・エリザベス・ホール、ウィグモア・ホール、シドニー・オペラ・ハウス、サル・カヴォー、リスト・アカデミー…etc

幅広い音楽性
バッハからジャズ、ロック、現代音楽、中東〜アフリカに及ぶ民族音楽まで

世界中の一流アーティストと共演!
ヨーヨー・マ、2CELLOS、フィリップ・グラス、マルタ・アルゲリッチ、パティ・スミス、クラウディオ・アバド…etc

規格外のエピソードの数々!
●ミラノ市がExpo2015のテーマ曲を委嘱!
●ラッセ・イェルツェン監督によって制作された“Terra Aria”のミュージック・ビデオがyoutubeで約1,500,000回もの再生を記録!
●イタリアのフェス”La notte della taranta”(13万人動員)のディレクターを2年連続務める!


ミュージック・ビデオ "Terra Aria"


ソッリマ+ミッシャ・マイスキー+2CELLOS


ディスコグラフィー
1998年『Aquilarco』『Violoncelles, vibrez! 』
1999年『John Africa in "La formula del fiore"』
2000年『Spasimo』『Viaggio in Italia』
2001年『Tracing Astor』『Canti rocciosi』
2005年『Works』
2008年『We were trees』『Astrolabioanima』
2012年『Caravaggio』
2014年『Offenbach』
2015年『Onyricon』

<世界一流のアーティスト/オーケストラとの共演歴>

クラシック音楽の演奏家・指揮者
・ヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma):世界的チェロ奏者のひとり
・マルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich):ブエノスアイレス出身の著名なピアニスト
・イェルク・デームス(Jorg Demus):オーストリアのピアニスト
・2CELLOS:マイケル・ジャクソンもチェロで弾くイケメンチェリスト。
・クラウディオ・アバド(Claudio Abbado):故世界的指揮者
・アントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano):イタリアの指揮者
・ダニエル・ガッティ(Daniel Gatti):イタリアの指揮者
・ミッシャ・マイスキー(Mischa Maisky):ラトヴィアのチェリスト
・マリオ・ブルネロ(Mario Brunello):イタリアのチェロの名手
・ブルーノ・カニーノ(Bruno Canino):イタリアのピアニスト・作曲家

オーケストラ
・La Scala Philharmonic Orchestra
・Santa Cecilia Orchestra
・the Chicago Symphony Orchestra
・Il Giardino Armonico
・the Accademia Bizantina
・the Royal Concertgebouw Orchestra
・the Amsterdam Sinfonietta
・the Budapest Festival Orchestra
・the Berliner Philharmoniker String Quintet
・Royal Liverpool Philharmonic Orchestra
・the Manchester Camerata
・Belgrade Philharmonic Orchestra
・the Australian Chamber Orchestra 他多数

ポップスのアーティスト
・Pattii Smith パディ・スミス  シンガーソングライター・詩人
・Larry Coryell ラリー・コリエル ジャズギタリスト
・Stefano Bolllani ステファノ・ボラーニ Jazz Pianist

映画音楽やテレビ作品
・ピーター・グリーナウェイ(The Tlse Super Suitcases and Nightwatching)
・John Turturro(Evidence for a Sicilian Tragedy)
・カルロス・サウラ(arlos Saura(La Jota)
・Marco Tullio Giordana(One Hundred Steps and The Best Youth)
・Lasse Gjertsen(Day Dream)

演劇の音楽
・ロバート・ウィルソン Robert Wilson
・Alessandro Baricco
・Peter Stein
・Peter Greenawayのインスタレイションの音楽 

<世界中の一流ホールで公演を実施!>

・Carnegie Hall カーネギーホール(NY)
・Merkin Hall
・The Brooklyn Academy Music(NY)
・La Scala(ミラノのスカラ座)
・The Queen Elizabeth Hall(ロンドン)
・The Wigmore Hall(ロンドン)
・The Salle Caveau(パリ)
・The Tchaikovsky Hall(モスクワ)
・The Liszt Academy(ブダペスト・ハンガリー)
・The Sydney Opera House など






TOP | 公演概要 | チケット | 100チェロとは? | チェロの魔王 ジョバンニ・ソッリマ |
参加チェリスト募集 | 「作曲コンクール」参加者募集 | 「100チェロ」公演実績