ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ
Tchavolo Schmitt チャボロ・シュミット

プロフィール
◆スウィング・ギターの王者!
◆ジャンゴ・ラインハルトの真の後継者

チャボロ・シュミット
ジャンゴ・ラインハルトの最も忠実な後継者といわれるマヌーシュ・スタイル(ジプシー・ジャズ)のギタリスト。1954年にパリで生まれる。父親がヴァイオリニスト、母親がギタリストというジプシーのルーツをもつ音楽芸人の家系で、6歳からギターを始める。1979年にプロのミュージシャンとなり、ホット・クラブ・ダ・シティというバンドを結成しアルバムを発表。そのジャンゴを髣髴とさせる巧みな演奏は評判を呼び、映画「ラッチョ・ドローム」(1993)、「僕のスウィング」(2003)でフィーチャーされ、世界的な人気を獲得。現在のマヌーシュを代表するギタリストとしての地位を不動のものとした。過去4度来日し、今年5回目となる来日ツアーを行う。

◆映画でも話題に!
ジプシー・ジャズは映画でも人気の音楽!チャボロが「ラッチョ・ドローム」(1993)、「僕のスウィング」(2003)でフィーチャーされた他、ウディ・アレン監督の「ギター弾きの恋」(1999)ではジャンゴ・ラインハルトを崇拝するギタリストが主役の設定で、さらに昨年2017年にはジャンゴの伝記映画「永遠のジャンゴ」が公開されて大きな話題となった。

◆来日メンバー
チャボロ・シュミット(ギター)
マヨ・ユベール(リズム・ギター)
クロディウス・デュポン(ベース)
マリー・クリスティーヌ・ブランビーリャ(ヴォーカル)

動画

ライブ「Valse a Dora」


映画「ラッチョ・ドローム」出演シーン


映画「僕のスウィング」予告編

単独ツアー2018

2018年のチャボロ・シュミット来日ツアーは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

「チャボロ・シュミット2018」

7/4(水)ビルボードライブ大阪
レポートはこちら


7/5(木)所沢市民文化センター ミューズ キューブホール


「ジャズ・ワールドビート 2018」出演
7/7(土)めぐろパーシモンホール 大ホール
ステージ写真


7/8(日)穂の国とよはし芸術劇場PLAT


7/9(月)ビルボードライブ東京

アルバム
来日記念盤
チャボロ・シュミット・カルテット
『夜のメランコリー』

VIVO-466
定価2,700円+税
2018年4月29日
世界でいちばん熱い魂が宿る超絶ギター!
待望の新作アルバム、日本リリース!
再入荷しました!
チャボロ・シュミット
『セブン・ジプシー・ナイツ』
VIVO-242 2008年

定価2,500円+税

ギターの弦の上を走るチャボロの指は、自由に羽ばたく鳥のようだ。(トニー・ガトリフ/映画監督)

華麗!! 超絶!! 骨太!! ソウルフル!!マヌーシュ・スウィングの真打ち、チャボロの魂のギターはますます絶好調!!コステルのジャズ・ヴァイオリンをフィーチャーした4作目。

再入荷しました!
チャボロ・シュミット「ル−チャ」
VIVO-220 2006年
定価2,400円+税

来日記録


2008年:杉並公会堂、渋谷duo、名古屋クラブクアトロ、兵庫県立芸術文化センター

2006年:北九州・響ホール、びわ湖ホール、名古屋クラブクアトロ、王子ホール、渋谷duo

2004年:九段会館/ドラド・シュミット、サムソン・シュミット等、シュミット一族による特別公演。

2003年:初来日「ジプシー・サマー」ツアー

(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp