ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ
オレカTX、「六本木アートナイト2019」出演決定!

スペイン・バスクの伝統打楽器"チャラパルタ"を奏でるグループ「オレカTX」が、六本木アートナイトに出演することが決定しました!
まだバスクでしか行われていないオレカの最新プロジェクト「巨人のオモチャの音楽会」(The Sound of Giants' Toys)が早くも日本に上陸!

オレカTX「巨人のオモチャの音楽会」
(The Sound of Giants' Toys)
「巨人のオモチャ」をコンセプトにしたスペクタクルなステージ!
2体の巨人が、オレカTX扮する"操り人形"を使ってチャラパルタを叩き、"起き上がり小法師"が揺れ動きながら角笛を奏で、"スノードーム"の中からは弦楽器の調べが響き渡る。さらに、演奏に合わせてパフォーマーも登場!
スケール感溢れるファンタジーの世界が六本木ヒルズアリーナに登場!


さらに、バスクの伝統的な祭礼の要素を取り入れたストリート・パフォーマンスも。チャラパルタの賑やかな音楽と共に、巨大人形が歩き回ります。


 プロフィール/メンバー
スペイン・バスク、幻の伝統打楽器と呼ばれる"チャラパルタ"を奏でる二人組
スペイン山間部、バスク地方の打楽器チャラパルタを操る二人組。チャラパルタはすりこ木状の棒で板を打ち鳴らす伝統楽器で、棒を駆使し複雑なリズムを奏でる。彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画「Nomadak Tx」「遊牧のチャラパルタ〜バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅〜」は国際的に高い評価を受け、サン・セバスチャンやメルボルンを含む14もの国際映画祭で受賞を果たした。2000年、2013年、2016年に来日公演を行っている。

Harkaitz Martinez(アルカイツ・ マルティーネス)
Mikel Ugrate(ミケル・ウガルテ)

 「チャラパルタ」の起源
バスク語で「大きな音」を意味する「サラパルタ」が転化したものと言われている。バスクの有名なリンゴ酒=シードルを作る際に、リンゴを木の棒で潰していた労働から生まれたという説が有力。
basque_300x230.png ピレネー山脈をはさみ、スペインとフランスの両側ににまたがるバスク地方。そこに住む人々はバスク人と呼ばれ、ヨーロッパの他の地域とは異なる言語を持ち、独特の文化を育んできた。20世紀半ば、フランコ独裁政権により抑圧され一時その言語/文化が薄れかけたが、60年代に入るとバスク文化の復興運動が盛んになり、1978年自治州として発足。1997年、ビルバオにフランク・ゲーリーの設計によるグッゲンハイム美術館が建設されると、文化産業都市として急速に成長をはじめ、今では土着の文化とモダンが融合した「美食とアートの都」として世界中から注目を集めている。


 伝統の復興・革新

2013年 スペイン音楽フェスティバル(カルロス・ヌニェス)

1960年代、わずか2組にまで減少し絶滅の危機にあったチャラパルタの演奏法を受け継いだオレカTXの二人は、その伝統を受け継いだだけではなく、世界中の様々なミュージシャン(ケルト、アフリカ、インド、北欧、モンゴル、ロック、ポップス、ジャズ、クラブミュージックなど)とのコラボレーションや、映画の製作(『遊牧のチャラパルタ』2006年)、コンテンポラリーダンスやコーラス・グループとの舞台"Herritmo"といった多様なプロジェクトを通し、チャラパルタの可能性を広げ、新たなアートとして革新を続けている。




■アート・ディレクターとして
オレカTXは、音楽だけに留まらず、舞台芸術の優れたプロデューサー/ディレクターでもある。 現在オレカTXの行っているプロジェクト"Herritmo"は、バスクの伝統を詰め込んだコンテンポラリー・アート。オレカTXに、バスクの伝統ア・カペラ・コーラス・グループ Kalakan、そして、コンテンポラリー・ダンス・カンパニー Kukaiの3組による、バスク山岳地帯の労働(薪割り、丸太切り、岩を投げる、草刈りなど)から生まれた地元の伝統スポーツを取り入れた舞台作品となっている。

 木のチャラパルタと石のチャラパルタ
wood_300.jpg オレカTXは、地元バスクの木材を使った通常の伝統的チャラパルタに加え、彼ら独自の岩を削って作ったチャラパルタも奏でる。森林の木霊のような、温もりのある音質の木のチャラパルタ。鍾乳洞の響きのような、冷たくもモダンなサウンド生む石のチャラパルタ。この二つを駆使し、原始的で根源的な自然のエネルギーを感じさせる空間を作り上げる。

stone_300.jpg 最新作"Silex"(「岩石」の意)では、全面に石のチャラパルタをフィーチャーしている。

 公演日程2019
◆六本木アートナイト2019
5/25(土)、5/26(日)2日間開催

「巨人のオモチャの音楽会」
(The Sound of Giants' Toys)
◆5/25(土)
18:30〜19:00(予定)
◆5/26(日)
17:30〜18:00(予定)
場所:六本木ヒルズアリーナ
入場料:無料

「バスクのパレード」
(The Parade of Basque)
◆5/26(日)
13:00〜13:30(予定)
場所:東京ミッドタウン プラザ1F キャノピー・スクエア
入場料:無料

◆5/26(日)
14:30〜15:00(予定)
場所:六本木ヒルズアリーナ周辺
入場料:無料

公式サイト
http://www.roppongiartnight.com/2019/

 ドキュメンタリー映画

遊牧のチャラパルタ
バスク幻の伝統楽器奏者オレカTXの旅

 CD情報
映画『遊牧のチャラパルタ』サントラ(CD)
『ノマダクTX』

『Silex』(2014)

『Quercus Endorphina』(2001)

 過去の来日公演記録
2000年
代々木フジタヴァンテ
青山CAY
日比谷野外音楽堂

2013年
すみだトリフォニーホール
所沢市民文化センターミューズ
焼津文化会館

2016年
晴れたら空に豆まいて
所沢市民文化センターミューズ

兵庫県立芸術文化センター

 過去の来日記録

(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp