ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ

世界を旅するサックス・プレイヤー、仲野麻紀。
エリック・サティやジャズ・スタンダード、民謡などを、異国情緒溢れるエスニック風サックスで奏でる。

アルバム
『アンソロジー vol.1〜月の裏側〜』
VIVO-272/2018年
仲野麻紀初のベスト盤!!

フランスを拠点にして活動し、ヨーロッパ、タジキスタン、アラブ諸国、アフリカ、アメリカ、日本など世界中をツアーしてまわり、国籍やジャンルを超えて、世界中の音楽家と共演を重ねてきたサックス奏者、仲野麻紀。フランス人ウード奏者ヤン・ピタールとのユニット「Ky」をはじめ、これまでの活動を一枚に集約。本人自らが選曲した初のアンソロジー。
未発表曲1曲収録。

イベント情報
◆トーク・イベント
《仲野麻紀の「俳句とジャズ」》
2019年3月2日(土)四谷いーぐる

◆ライヴ&トーク&ごはん
《仲野麻紀の「旅するごはんと美味しいサックス」》
2019年6月開催 CAY(青山)
  詳細近日発表
info:プランクトン 03-3498-2881




プロフィール

仲野麻紀 プロフィール

1977年生。15歳からサックスを始め、椿田薫、林栄一に師事。2002年にフランスに渡り、パリ市立音楽院にてサックスをアンドレ・ヴィレジェ、編曲をピエール・ベルトロンに師事。パリのクラブを中心に、自身のトリオやウード奏者ヤン・ピタールとのデュオ“キイ(ky)”、多国籍バンド、バラ・デー(Bala Dée)などで活躍。2009年から音楽レーベル、コンサート、講演会の企画・招聘を行うopenmusicを主宰。聴く・食べる・生きるをテーマにしたアソシエーション Art et Cultures Symbiose 「芸術と文化の共生」をフランスにて設立。2011 年からモロッコスーフィー教団楽士+フリージャズプロジェクトに参加。2013 年にブルキナファソの葬送儀礼楽師 Kaba-kô 日本公演プロデュース。2014年高野山金剛峯寺開創1200年予祝、作家夢枕獏との「空海・生命の海」朗読コンサート制作。2016年せりか書房から「旅する音楽-サックス奏者と音の経験」出版。第四回鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。ふらんす俳句会友。


表情豊かなサックスが醸し出すサウンドは、聴き手の想像力を豊かに刺激する魅惑的なもの。
(アエラ)

中近東風味にアレンジされたサティの作品の斬新な響き、洒落た雰囲気に驚かれる方も多いだろう。これも今のクラシック。
(林田直樹/サライ)



ディスコグラフィ
仲野麻紀/後藤理子『ロシニョル』(2006)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『ネッソンシエル』(2007)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『ゆがんだ踊り』(2008)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『無口なうたとおしゃべりな音楽』(2009)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『旅する音楽』(2010)
Ky+Bala Dée『アウト・オブ・プレイス』(2011)
仲野麻紀&ステファン・ツァピス『四つの手とひとつの口のための音楽』(2012)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『心地よい絶望』(2016)

関連サイト
◆Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)のオフィシャル・サイト
http://kyweb.fr

◆仲野麻紀の連載サイト(月1回更新)
「ごはんをつくる場所には音楽が鳴っていた――人生の欠片、音と食のレシピ」
仲野麻紀が世界中の音楽家から教えて貰った料理のレシピを紹介。
https://keisobiblio.com/author/nakanomaki
(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp