ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ

世界を旅するサックス・プレイヤー、仲野麻紀。
エリック・サティやジャズ・スタンダード、民謡などを、異国情緒溢れるエスニック風サックスで奏でる。



現在、仲野麻紀が連載している『ごはんをつくる場所には音楽が鳴っていた――人生の欠片、音と食のレシピ』の料理も再現!
https://keisobiblio.com/

音楽はいつも思いがけない出会いをつくってくれる。
色々な音が重なる中には、音の出会いの中には、いつもその音空間を共有する人々とのごはんを食す時間がありました。日本の各地で、あるいは北アフリカやヨーロッパ大陸の端っこで、その地にあるものを今日の食事とし、明日を迎える人々。共に音を奏で、ちょっと気分を変えたい時には台所を作業の場所に移し、つくったごはんを共に食べるという時間。つくる喜びは、それが音楽であったり、ごはんであったり。それは、誰かと、誰かのためにあるものかもしれません。今まで一緒に演奏した人々から教わったレシピをもとに、ここ日本で作り、食したいと思います。
複数形の味を、多様な音を、様々な土地の香りがごはんから漂いますように。
仲野麻紀
イベント情報
◆仲野麻紀のライヴ&トーク&ごはん
「旅するごはんとおいしいサックス」
2019/6/2(日)CAY(青山)
Open 16:00 / Start 17:00

出演:仲野麻紀(サックス)
ヤン・ピタール(ウード)
トーク:林田直樹

前売3,500円(税込・全自由席・整理番号付き)
※当日券500円増し
※当日入場時にドリンク代600円をいただきます。
※料理はオーダー制、各自ご負担下さい。

問・予約:プランクトン 03-3498-2881(平日11〜19時)



イープラス 3/20(水)発売
https://eplus.jp/(ファミリーマートでも購入可能)

CAY
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL B1F
TEL: 03-3498-7840
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。
※B3出口にはエレベーター・エスカレーターが有ります。


アルバム
『アンソロジー vol.1〜月の裏側〜』
VIVO-272/2018年
仲野麻紀初のベスト盤!!

フランスを拠点にして活動し、ヨーロッパ、タジキスタン、アラブ諸国、アフリカ、アメリカ、日本など世界中をツアーしてまわり、国籍やジャンルを超えて、世界中の音楽家と共演を重ねてきたサックス奏者、仲野麻紀。フランス人ウード奏者ヤン・ピタールとのユニット「Ky」をはじめ、これまでの活動を一枚に集約。本人自らが選曲した初のアンソロジー。
未発表曲1曲収録。




プロフィール

仲野麻紀 プロフィール

1977年生。15歳からサックスを始め、椿田薫、林栄一に師事。2002年にフランスに渡り、パリ市立音楽院にてサックスをアンドレ・ヴィレジェ、編曲をピエール・ベルトロンに師事。パリのクラブを中心に、自身のトリオやウード奏者ヤン・ピタールとのデュオ“キイ(ky)”、多国籍バンド、バラ・デー(Bala Dée)などで活躍。2009年から音楽レーベル、コンサート、講演会の企画・招聘を行うopenmusicを主宰。聴く・食べる・生きるをテーマにしたアソシエーション Art et Cultures Symbiose 「芸術と文化の共生」をフランスにて設立。2011 年からモロッコスーフィー教団楽士+フリージャズプロジェクトに参加。2013 年にブルキナファソの葬送儀礼楽師 Kaba-kô 日本公演プロデュース。2014年高野山金剛峯寺開創1200年予祝、作家夢枕獏との「空海・生命の海」朗読コンサート制作。2016年せりか書房から「旅する音楽-サックス奏者と音の経験」出版。第四回鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。ふらんす俳句会友。


表情豊かなサックスが醸し出すサウンドは、聴き手の想像力を豊かに刺激する魅惑的なもの。
(アエラ)

中近東風味にアレンジされたサティの作品の斬新な響き、洒落た雰囲気に驚かれる方も多いだろう。これも今のクラシック。
(林田直樹/サライ)



ディスコグラフィ
仲野麻紀/後藤理子『ロシニョル』(2006)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『ネッソンシエル』(2007)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『ゆがんだ踊り』(2008)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『無口なうたとおしゃべりな音楽』(2009)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『旅する音楽』(2010)
Ky+Bala Dée『アウト・オブ・プレイス』(2011)
仲野麻紀&ステファン・ツァピス『四つの手とひとつの口のための音楽』(2012)
Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)『心地よい絶望』(2016)

関連サイト
◆Ky(仲野麻紀+ヤン・ピタール)のオフィシャル・サイト
http://kyweb.fr

◆仲野麻紀の連載サイト(月1回更新)
「ごはんをつくる場所には音楽が鳴っていた――人生の欠片、音と食のレシピ」
仲野麻紀が世界中の音楽家から教えて貰った料理のレシピを紹介。
https://keisobiblio.com/author/nakanomaki
(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp