ジェシー・ハリス コンサート情報

Jesse Harris "Through the Night"
Japan Tour 2010

10/12(火) 渋谷 Club Quattro
(03-3477-8750)

10/13(水) 京都 磔磔
(075-351-1321)

10/14(木) 富山 フォルツァ総曲輪
(オレンジヴォイスファクトリー076-411-6121)

10/15(金) 広島 Club Quattro
(082-542-2280)

10/16(土) 福岡 ROOMS
(HANABI 092-531-1199)

10/18(月) 名古屋 ブルーノート
(052-961-6311)

プロフィール

■ジェシー・ハリス
NY出身。ボブ・ディランの流れを継承した、現在のニューヨークを代表するシンガー・ソングライター。90年代中頃に男女デュオのグループ“ワンス・ブルー”でデビュー。97年のバンド解散後は、マイペースにソロで活動。
アメリカン・フォークやカントリーといったルーツ・ミュージックの匂いを残しつつ、NYならではの都会的なセンスと、ブラジル音楽にも通じるさりげない軽快さを備えた絶妙なメロディが魅力。ノラ・ジョーンズをはじめ、ケニーG、パット・メセニー、畠山美由紀、平井堅など多くのアーティストにカバーされている曲で、2002年度グラミー賞[Song of The Year]受賞曲「Don't Know Why」の作者としても知られている。また「Don't Know Why」以外の曲でも、キャット・パワー、トリスタン・プリティマン、リズ・ライト、マデリン・ペルー、キアラ・シヴェロ、日本ではBIRDなど、多くのアーティストに愛され、歌われている。また、友人のイーサン・ホークが監督した映画『痛いほど君がすきなのに』(原題:The Hottest State)のサウンド・トラックを担当し、全編に渡りジェシーの曲が使用された。
2005年、2006年にワンマンで来日。2007年にリチャード・ジュリアン、サーシャ・ダブソンの2人のシンガー・ソングライターと来日ツアーを行う。2009年、2010年の春にはジェシーのアルバムから名前を取った野外フェス「ウォッチング・ザ・スカイ」が開催された。
最新作は 『スルー・ザ・ナイト』(VIVO-256)。

過去の来日記録

2010年:ウォッチング・ザ・スカイ 2010
2009年:ウォッチング・ザ・スカイ 2009
2007年:ニューヨーク・ソングブック・ツアー
2006年:ミネラル・ツアー
2005年:初来日公演のチラシ

アルバム
最新作
『スルー・ザ・ナイト』

VIVO-256 税込2,520円
2010.8.29発売

『ウォッチング・ザ・スカイ』
ノラ・ジョーンズ参加!(M7:コーラス)
ボーナス・トラック2曲(日本盤のみ)収録
解説:天辰保文・歌詞対訳:新谷洋子
VIVO-247 税込2,520円


『フィール』
ボーナス・トラック3曲(日本盤のみ)収録 ゲスト:リチャード・ジュリアン
VIVO-233 税込2415円


『ミネラル』
ボーナス・トラック3曲(日本盤のみ)収録
VIVO-218 税込2415円


『Jesse's box』(2002年)
『The Secret Sun』(2003年)
『While The Music Lasts』(2004年)

相関図
ジェシー・ハリス相関図

リンク

www.jesseharrismusic.com


株式会社プランクトン 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10 神宮前松井ビル1F Tel.03-3498-2881 Fax.03-3498-3202