味わうケルト
食べる作る お酒 紅茶 パブについて 日本のお店





日本のレストラン、パブ

本国アイルランドと同じスタイルで酒と料理を楽しめるアイリッシュ・パブは90年代に日本にも登場。 2002年のワールドカップをきっかけに、ビール&スポーツ観戦のスタイルが受けて一気に全国に広がった。現在は主なターミナル駅近くには必ず見つかるほどポピュラーになっている。お店ごとにお酒の品揃えもちがえば、料理も本場そのままの店から工夫を凝らしたオリジナルを味わえる店もある。定期的にトラッド・セッションを楽しめる店も多い。




東京

THE DUBLINERS' IRISH PUB

新宿店、池袋店、赤坂店、渋谷店、品川店
http://www.dubliners.jp/shop.html
ダブリナーズ新宿店は東京で現存する最も古いアイリッシュパブで、多くのアイルランドに関わる人々が訪れる、長年愛されている人気店です。
ギネスビールは1964年からサッポロビールが輸入しており、傘下のサッポロライオンがパブ「ダブリナーズ」を1995年にオープンしました。2009年にギネスの販売はキリ ンビールに移りましたが、お店は変わらず営業されています。






関東





関西





中部





東北





北海道





中国・四国





九州・沖縄





全国チェーン

IRISH PUB CELTS(第一興商)

仙台駅前店、郡山駅前店、宇都宮池上店、上野駅前店、八重洲店、新橋烏森口駅前店、 新橋日比谷口店、品川港南口店、大崎シンクパーク店、横浜関内店、平塚店、小田原 店、松本駅前店、名駅4丁目店、大阪本町店、西中洲店、博多筑紫口店、熊本下通り店、 宮崎一番街店
https://dkdining.com/searchList/index.html?group_id=13






掲載希望のお店の方や、
おすすめのお店情報などありましたら
お気軽にお知らせください!


info@plankton.co.jp