ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ


アヌーナ Anuna(アイルランド)

12/6(土)すみだトリフォニーホール「ケルティック・クリスマス2014


写真:2014/11/28 ハーモニーホールふくい公演の様子


写真:2014/11/30 いわき芸術文化交流館アリオス公演の様子

プロフィール

今年の「アヌーナ」は劇的に変化した!!!
メンバーを一新、強く、輝きを増し、生まれ変わった「アヌーナ」なのだ! 実際、男性メンバーはここ3年で全員入れ替わった強力ヴォイス、女性陣も中核陣以外の3人は初来日の強力プロ。国籍もアイルランドだけでなく、アメリカやイタリアが加わり、インターナショナルとなった。 もはや、癒しや優しさだけではない、ゆるがぬ自信をもった世界のスーパー・コーラス・グループ「アヌーナ」に! 太く、深く、美しく、エネルギッシュな「アヌーナ」に期待!

公演日程2014

ツアーの様子は
フェイスブックへ!

11/21(金)兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
11/23(日)アクトシティ浜松 中ホール
11/24(月・祝)三鷹市芸術文化センター 風のホール
11/28(金)ハーモニーホールふくい 大ホール

11/30(日)いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
12/3(水)岩手県民会館 大ホール
12/5(金)つくばノバホール 大ホール
12/6(土)すみだトリフォニーホール「ケルティック・クリスマス2014
12/7(日)まつもと市民芸術館 主ホール
12/9(火)名古屋・三井住友海上しらかわホール

2014年 来日メンバー
Michael McGlynn
Nick Stoppel
Shane McCormick
Sam Kreidenweis
Aidan Gately
Donal Kearney
Blath Conroy Murphy
Laura Inman
Rebekah Comerford
Kira Rugen
Miriam Blennerhassett
Sara Di Bella

プロフィール
「中世アイルランドの音楽を現代に甦らせる」というコンセプトのもと、1987年にダブリンの作曲家マイケル・マクグリンによって結成された男女混声の合唱団。マイケルが発掘した中世アイルランドの聖歌、大衆的な伝統歌からオリジナル曲まで多彩なレパートリーを持つ。ラテン語、英語、ゲール語を巧みに組み合わせた歌詞で、中世の歌を現代的、時にシュールなアレンジで聴かせる。世界的に人気を博した『リバーダンス』に、1994年の初演をはじめワールド・ツアーにも参加したことで注目されて以来、アイルランドを代表するグループのひとつとして現在まで高い評価を得ている。そのユニークな音楽性と、神秘的で透明感あふれるコーラスの美しさを再現するコンサートは、アイルランドのみならず、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど20ヵ国以上の観客を魅了してきた。メンバーは設立当初から流動的でつねに交代を繰り返しており、これまでに100名以上のシンガーがアヌーナに参加した。現在は10〜17名の若きシンガーを中心に編成されている。過去4度来日しており、今回で5度目の来日公演となる。

「実は、アヌーナは『イルミネーション』を作ったあと、構成員を全員入れ替えました。過去アヌーナはアイルランドのシンガーに僕の考えるヴォイスを具現してもらってきましたが、ここにきて今までの彼らの力量に満足できなくなってしまったのです。何事も同じ事を繰り返すだけで変化していかなかったら、やはり死んでしまいます。そこで、僕はアイルランドの外にも広く才能を求めるようになり、これまで以上のアイデアやテクニックを持つ人を求めるようになったのです。  結果、今の新しいアヌーナの一人一人の力量や声量はこれまでとはまったく違いますし、歌い手が持つエネルギーは格段の差で伝わるようになっています。皆さんはアヌーナというと、優しい癒しの表現を思い浮かべるかもしれません。でも、僕が理想として求めるものは、優しさや繊細さも含んだうえでのダイナミックさであり、声量が支える生の声の輝きなのです。それを、あくまで抑えて万人に伝わるものとして出すのは、実力がないとできません。今、1987年のアヌーナ結成時に描いていた理想に立ち返ろうとしているのではないか。ここに来て、僕はそう感じたりもしています。  今回の日本ツアーでは日本の曲「さくらさくら」を披露しようとも、思っています。原曲の佇まいを尊重しつつも、実力のあるシンガーがそろっているからこそ、その奥では相当に挑戦的なことを試みます。その様を目の当たりにして、皆さんに高揚を覚えていただけたなら本望です。僕はアヌーナの表現を<ミュージック・オブ・ネイチャー>と言ったりもしますが、アートというのは決して楽にできるものではないことを、今改めて実感しています。そして、新しくなったアヌーナに僕は喜びを感じ、これからどう成長していくかのか楽しみでしょうがないのです。」
マイケル・マクグリン(アヌーナ・リーダー)

www.anuna.ie

アルバム
『レヴェレーション』
VIVO-270
「もののけ姫」「さくら」を収録した最新作!!
2015.12.20発売
『イルミネーション』
VIVO-267
2014年来日記念盤
アヌーナ&アルスター管弦楽団『ビハインド・ザ・クローズド・アイ』
VIVO-268
アヌーナと、北アイルランド・アルスター管弦楽団とのコラボ作。
『クリスマス・ウィズ・アヌーナ』
VIVO-261
アヌーナからのクリスマスの贈り物。中世ヨーロッパ各地のクリスマス・ソング集めた、楽しさと温かみと幸福感に満ちたアルバム。
『ベスト・オブ・アヌーナ』
VIVO-260
アヌーナの全オリジナル・アルバムから代表曲を網羅したベスト・アルバム。2011年来日記念盤。
『サンサシオン〜ケルトの頌歌』
VIVO-252
『シナラ〜神秘のケルティック・ヴォイス』
VIVO-237
『ウィンター・ソングス』
VIVO-215
中世アイルランドのクリスマス・ソング集

過去の来日
<過去の公演記録>
ケルティック・クリスマス2011
ケルティック・クリスマス2009
ケルティック・クリスマス2007
2005年12月 初来日(六本木ヒルズアリーナ)
(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp