STAFF BENDA BILILI
映画コンサートニュース
BLOGtwitter



CONCERT

来日ツアー日程

STAFF BENDA BILILI

ベンダ・ビリリとは?
メンバー紹介
ディスコグラフィー
メディア掲載情報
フォトギャラリー
ライブ・レポート
スタッフ・ブログ

MOVIE

リンク

お問い合わせ

お問い合わせ





2010年最大の話題となる!車椅子に乗ったコンゴのストリート・ミュージシャン集団、初来日!



スタッフ・ベンダ・ビリリ ジャパンツアー2010

<公演記録:2010年>*公演は終了しました。ご来場ありがとうございました。
ツアーの様子はブログへ
■9/25(土)宮城・仙南芸術文化センターえずこホール
■9/26(日)静岡・焼津市文化センター
■9/29(水)、30(木)大阪・堂島リバーフォーラム
■10/2(土)茨城・つくばカピオホール
■10/3(日)福島・いわき芸術文化交流館アリオス
■10/9(土)愛知・長久手町文化の家

■10/10(日)神奈川・よこすか芸術劇場
■10/11(月・祝)東京・日比谷野外大音楽堂「World Beat」
■10/13(水)福岡・アクロス福岡シンフォニーホール
■10/16(土)長野・まつもと市民芸術館
■10/17(日)東京・三鷹市公会堂
総合お問い合わせ:プランクトン 03-3498-2881


2009年度のワールド・ミュージック界で旋風を巻き起こしたスタッフ・ベンダ・ビリリ。最初は音楽よりも先に話題が彼らの生活自体に集中しました。つまり、コンゴの首都キンシャサの動物園で寝泊まりするホームレスの男達、しかも小児まひを患ったため自転車の部品を組み合わせた車いすが移動手段だとか。
その話を耳にすると彼らの音楽に対する先入観が出来始めますが、実際にアルバムを聴くとそういったハンディを持った人たちの音楽とはおよそ信じがたいものがあります。原題「Tres Tres Fort」は「とても強い」という意味ですが、まさにそんなイメージです。コンゴならではのラテン・ファンクを聴かせるこのグループのライヴの映像を見てまたびっくり。今年のハイライトとなることは間違いないでしょう。

ピーター・バラカン




<World Beat 2010> ◎主催:朝日新聞社/株式会社プランクトン
◎後援:コンゴ民主共和国大使館/ブルキナファソ大使館/ブリティッシュ・カウンシル
◎協力:フランコフォニー国際組織/(社)アムネスティーインターナショナル/NPO法人日本バリアフリー協会/アフリカ平和再建委員会/株式会社カワムラサイクル/特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス/株式会社道祖神/有限会社ビッグイシュー日本/フランス音楽輸出振興事務局/東京日仏学院/有限会社オフィス・サンビーニャ
◎企画・制作:株式会社プランクトン