ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ
HA'AHEO ハアヘオ

来日公演の様子(2018年)

ダンサー:ラダーシャ・ホオフリ



ダンサー:カヴェナ・メクラー


アンコール・メレフラ


サイン会


6/17にデルタ航空で帰国しました。またね!

全国ツアー2018

2018年の来日ツアーは終了しました。ご来場ありがとうございました。

6/1(金)藤沢市民会館 大ホール

6/2(土)所沢市民文化センターミューズ アークホール

6/3(日)千葉市民会館 大ホール

6/5(火)山形テルサ

6/6(水)新潟県民会館 大ホール

6/8(金)富山 高周波文化ホール(新湊中央文化会館)

6/9(土)群馬 昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)

6/10(日)練馬文化センター 大ホール

6/12(火)静岡 焼津文化会館 大ホール

6/13(水)愛知 アートピアホール(名古屋市青少年文化センター)

6/14(木)大阪 サンケイホールブリーゼ

6/16(土)沖縄 桜坂劇場 ホールA

総合問:プランクトン 03-3498-2881



プロフィール
ハアヘオは、ハーブ・オオタ・ジュニアを中心に、ハワイの伝統と革新を併せ持つメンバーで結成された豪華ユニット。バンド名 HA'AHEOはハワイ語で「誇り」を意味する。2012年にハワイ文化を伝えるイベント「オハナ・フェスティバル」で誕生し、1回きりの予定がステージが大変な評判・人気となりバンドを継続することになった。来日ツアーを成功させるなど順調に活動を積み重ねてきた矢先の2014年、G, Voのチノ・モンテロが急逝。活動を停止していたが、2017年より現メンバーで再始動した。

音楽とフラが融合する真のハワイ魂に心を打たれるステージ。新生ハアヘオにどうぞご期待ください!

★お知らせ:出演ダンサーの変更について

【来日メンバー】
ハーブ・オオタ・ジュニア Herb Ohta Jr.
(ウクレレ)
ウクレレ・レジェンドとして知られるハーブ・オオタを父に持つジュニアは、自身もハワイで最も影響を与えるウクレレ・マスタ ーズの一人として認められている。演奏者としてはもちろん、指導者、プロデューサー、作曲家として幅広い活動を行っている、新しい世代のウクレレ・プレーヤーの牽引者。ソロ名義11作、デュオ名義8作などリリース多数。
カポノ・ナイリイリ Kapono Na'ili'ili
(ボーカル、ギター、ベース、ウクレレ)
力強く美しいボーカルと、多楽器のマルチプレーヤーであるとともに、優れたフラダンサーでもある。ハワイ大学で学んだハワイ語の知識を生かした歌い手。2015年にハパの4代目ボーカリストとしてツアーに参加し、ファンから高い評価を得た。最新作は『In Transition』(2016)。
チャド・タカツギ Chad Takatsugi
(ボーカル、ギター)
ハワイアン・コンテンポラリーの人気バンド「アレア」の中心メンバーとして活躍。バンド解散後、2015年にアルバム『Ahuwale』でソロデビュー。同作は2016年のナ・ホク・ハノハノ・アワードで複数の部門で受賞、大きな話題となった。
カヴェナ・メクラー Kawena Mechler(フラ・ダンサー)
(出演:6/5山形、6/6新潟、6/8富山、6/9前橋、6/10練馬、6/12焼津、6/13名古屋、6/14大阪、6/16沖縄)
オアフ島カイルア出身。クムフラ エレン・カスティローよりウニキを受ける。ロバート・カジメロ、レッドワード・カアパーナ等と共演してきたほか、クルーズ船上のパフォーマンス、フラのワークショップ、衣装や振付けのプロデュース、歌手としてCDをリリース、ハワイのグラミー賞ナ・ホク・ハノハノ・アワードでは運営役員を務めるなど多才。フラの美しさに定評があり、ハアヘオの故チノ・モンテロは彼女に名曲「Kawena」を捧げた。

ラダーシャ・ホオフリ Radasha Ho'ohuli(フラ・ダンサー)
(出演:6/1藤沢、6/2所沢、6/3千葉)
オアフ島ナナクリ出身。2006年ミスハワイUSA。クムフラ故オブライアン・エセルの愛弟子で、ハーラウ・ケ・カイ・オ・カヒキの紅一点ダンサー。ハレクラニホテルでステージを務めたほか、HAPA等ハワイの有名アーティストとの共演多数。抜群のプロポーションと美貌を兼ね備え、優雅で気品ある踊りで日本でも人気が高い。

(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp