久々にバイーアならではの野放図なミクスチャー精神を備えたバンドの来日だ。バイーアのアフロ・ブラジル音楽とエレクトロ・ビートを軸に、レゲエ、ダブ、ヒップホップ、アフロ、アラブなど何でもあり。野放図と書いたけれど クールな知性に裏づけられてもいる。バルセロナ新世代やバルカン・ビートとも呼応するバイーア発ミクスチャー・ポップの底力を体感すれば、この夏、今までにない景色が見えてくる!
中原仁(音楽プロデューサー/ラジオ番組制作者/選曲家)

この地球上にいくつか存在する〈音楽の楽園〉。ブラジルのバイーアがそのひとつであることは、現地を訪れたことのある方ならばよくご存知のこと だろ う。その地の音楽的栄養をたっぷり吸収しながら、ジャマイカのレゲエ・マナーや最新クラブ・ミュージックのやり口もマスターとした無敵の連中 がバイアーナ・システムだ。南米〜カリブ〜アフリカを横断する変幻自在のバイアーナ・グ ルーヴ。各地で話題になってるその凄みを体感するにはブラジルまで行かないといけないと思ってたのに・・・まさか日本で体験できるとは!これは見逃し厳禁です!!
大石始(ライター/編集者)

ブラジルにおけるニューオリンズにあたる北東部(ノルデスチ)の豊かなグ ルーヴを今に継承する才人集団。かの地のカーニヴァルの熱狂を誘うギターハ・バイアーナの音色とアフロ色の強いリズムに、久保田麻琴も絶賛する才人シコ・コヘイアによる変幻自在なダブ処理。電脳ヘッドな21世紀のノヴォス・バ イアーノス(新しいバイーア人たち)が繰り出す祝祭音空間で、クレイジーかつハッピーに踊り狂いましょう!
吉本秀純(ライター)

来日公演2013

2013年のの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

「バイアーナ・システム特別公演」
7/29(月)渋谷 WWW

Fuji Rock Festival '13 出演
7/26(金)、7/27(土)


●お面をつけてグルーヴの渦に飲み込まれよう!
「仮面はバイアーナ・システム独自のもので、その特徴をあらわすものでもある。それは何かをするよりもそれをより良く表現できるものだ。起源はブラジルのカーニヴァルで、路上で幻想に酔うための物であり、その効果は広く世界に知られている。デザインはバンドのVJ(映像担当)でもあるフェリペ・カルタショが手がけている」リーダー、ホベルチーニョ

プロフィール

BAIANASYSTEM(バイアーナ・システム)

ブラジル北東部バイーア地方の独自のリズムとビートとグルーヴを、レゲエ/ダブやヒップホップやアフロなどと融合させ、未だかつてないバイーアのストリート色の強い新しいミクスチャー・サウンドを聴かせる。ギターハ・バイアーナ奏者ホベルチーニョ・バレットが中心となり結成され、2009年に『BAIANASYSTEM』でアルバム・デビュー。観客を大いに盛り上げる演奏もさることながら、VJによるアーティスティックでハイセンスなヴィジュアルの演出もあり、ライヴ・バンドとしての実力・人気は非常に高い。ここ最近のブラジル音楽シーンで最も勢いがあるバンドとして注目されている。

ホベルチーニョ・バレット(ギターハ・バイアーナ)
フッソ・パッサプッソ(ヴォイス)
マルセロ・セコ(ベース)
ジャッパ(パーカッション)
ジョアン・メイレリス(DJ、プログラム)
フィリペ・カハタショ(VJ)

動画

ニュース

バイアーナ・システム一行が成田空港に到着しました!(7/25)

異様な盛り上がりを見せたFuji Rock 苗場食堂の様子(7/26)

Fuji Rock オレンジコート(7/27)

アルバム

BAIANASYSTEM
『バイアーナ・システム』

解説:大石始
VIVO-264
税込2,415円 (税抜2,300円)
ゲスト:Bネガウォン(プラネット・ヘンプ)(8)、ホベルト・メンデス(1)、ルカス・サンタナ(10)


株式会社プランクトン 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10 神宮前松井ビル1F Tel.03-3498-2881 Fax.03-3498-3202