Tchavolo Schmitt "Loutcha"

チャボロ・シュミット
「ルーチャ」

マヌーシュ・スウィングの真打ち、チャボロの最高傑作!
このアルバムを聴くと、ジャンゴが聴きたくなる。
そしてジャンゴを聴くと、またもやチャボロを聴きたくなる。

VIVO-220
解説:小沼純一/有田純弘
税抜2,400円
発売日:2006年5月21日

送料無料

関連商品

チャボロ・シュミット「セブン・ジプシー・ナイツ」
ノート・マヌーシュ「ノート・マヌーシュ」

プロフィール/来日情報

チャボロ・シュミット

曲目リスト

1. サム・オブ・ディーズ・デイズ
2. アンセラ
3. フラヴィオのために
4. ゼム・ゼア・アイズ
5. ル・ソワール
6. デッカでストンプ
7. チーク・トゥ・チーク
8. ドーラのワルツ
9. 残されし恋には
10. ホワット・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイド
11. メニルモンタン
12. シェ・ジャケ
13. ピカーディのバラ
14. スイート・スー、ジャスト・ユー

内容紹介/写真/コメント等

映画『僕のスウィング』 (2001)に主演して以来、ジャンゴ・ラインハルトの最大の後継者として注目を浴び続けるギタリスト、チャボロ・シュミットのソロ3作目。本作は、チャボロが長い音楽人生の中で自らが初めて心から満足できるセッションを行って生まれたチャボロ渾身の最高傑作!!

本作の音色は、今までで最も豊かであり、プレイには喜びと自信が満ちている。洗練された、完成度の高いテイクの連続だ。チャボロにとっての代表作と言っても過言ではない、ジプシー・スウィングの新たな名盤の誕生を祝いたい。(有田純弘/ライナーより)

●チャボロ・シュミット (ギター)
●コステル・ニテスク (ヴァイオリン)
●マヨ・ユベール (リズムギター)
●マルタン・ランベルジェ (リズムギター)
●クロディウス・デュポン (ダブルベース)