(株)プランクトン
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-10
神宮前松井ビル1F

お問い合わせ
03-3498-2881
(平日11-19時)

E-mail:
info@plankton.co.jp

Les Pommes de ma Douche
レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ


晴れた日のように明るく、爽やかなアコースティック・スウィング
マヌーシュ・スウィングあり、ミュゼットあり、ワルツあり・・・
フランスで人気を獲得した、新世代の "デキる男たち"
レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ登場!

来日公演2007

*以下のイベントは終了しております

「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」
12/5(水)東京日仏学院内 ラ・ブラスリー

「GONTITI 世界音楽紀行」
12/6(木)横浜みなとみらいホール
出演:ゴンチチ(日本)/レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ(フランス)/チェカ(アフリカ・カーボベルデ)/エリック・モングレイン(カナダ)/キム・シン(ベトナム)

<インストアイベント>
12/7(金) タワーレコード渋谷店

プロフィール

ジャンゴの遺志を継ぎながらも、決してリバイバルでは終わらせない、新しさと楽しさを兼ね備えているクインテット(5人編成)。その演奏力もさることながら、演劇風のステージ・パフォーマンスは子供からお年寄りまで楽しめると地元フランスで大評判!ジプシー・スウィングのカリスマ、チャボロ・シュミットやロマーヌとも共演するほか、フランスの名シンガー、シャルル・トレネの曲をカバーするなど、今までのジプシー・スウィング・ミュージックになかったフランスのエスプリ、そして魅力的なステージ演出にもこだわりがある。今までリリースした2枚のアルバムはフランスで大ヒット。グループ名の“レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ”は、直訳すると“私の雨のりんご”。実は言葉遊びで“レ・ポンプ・ドゥ・マヌーシュ”(マヌーシュのポンプ)とも聞こえるよう名付けられた。ポンプとは、同じテンポで刻むマヌーシュ・スウィング独特のギター奏法のことであり、マヌーシュが好んで履く靴のことでもある。

David Riviere: Accordion
Dominique Rouquer: Guitar
Pierre Delaveau: Guitar
Laurent Delaveau : Contrabass
Laurent Zeller: Violin

アルバム
「今日も快晴、ウインクでスウィング!!」
解説:大野修平 VIVO-238 税込2520円
「デキる男はポンプでマヌーシュ!」
ゲスト:チャボロ・シュミット
解説:大野修平 VIVO-327 税込2625円

リンク
オフィシャル・サイト www.lespommesdemadouche.com