Ballake Sissoko / At Peace

バラケ・シソコ
『アット・ピース』

西アフリカ・マリの伝統楽器[コラ]の巨匠が紡ぐ、珠玉のハーモニー。

発売日:2013年3月24日
解説付き
VIVO-422
税抜2,300円

送料無料

-
関連商品
バラケ・シソコ&ヴァンサン・セガール『チェンバー・ミュージック』
バラケ・シソコ&ヴァンサン・セガール『夜の音楽』
-
プロフィール/来日情報
バラケ・シソコ
曲目リスト

1 Maimouna
2 Boubalaka
3 Badjourou
4 Kabou
5 Nalesonko
6 Kalata Diata
7 N'Tomikorobougou
8 Asa Branca
9 Kalanso

動画

内容紹介/コメント等
バラケ・シソコ
西アフリカ、マリ共和国の伝統を伝える世襲制集団グリオの家に生まれ、幼少より21弦のコラを弾く。父、ジュリマディ・シソコはマリ国立アンサンブルの創 始者であり、コラの第一人者。1981年にトゥマニ・ジャバテとのデュオでデビューし、2000年には自身のグループTrio Mande Taboloを設立。Alboulkadri Barry、ロキア・トラオレ、Fanga Diawaraなど様々なジャンルのアーティストと の共演を重ね、新世代のマリを代表するコラ奏者。これまでに5作のアルバムを リリース。2009年に発 表したフランスのチェロ奏者/プロデューサーのヴァンサン・セガールとの共作『チェンバー・ミュージック』は、インストゥルメンタル作ながらフランスで大ヒットを記録。翌年日本でもリリースされ、2010年5月に初来日し、その格調高くエネルギーに満ちた瑞々しい演奏が高い評価を得た。2013年に単独での来日公演を予定している。