Taraf de Haidouks & Kocani Orkestar "BAND OF GYPSIES 2"

タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
& コチャニ・オーケスター
『バンド・オブ・ジプシーズ 2』

二大ジプシー・バンドが合体!!
「壮大なスケール感」「規格外の面白さ」「熱気とパワー」に溢れた、ジプシー音楽史上、最も熱くて凄い大傑作が誕生!!

(国内盤 初回特典:ボーナス・ライヴDVD付)

発売日:2011年4月24日
品番:VIVO-379
税抜2,400円

*初回限定特典:ボーナス・ライヴDVD

送料無料

-
関連商品
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス「仮面舞踏会」
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス「タラフの果てしなき冒険」
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス・コレクション「俺たち、ジプシー義賊楽団!」「義賊と魔法の馬と悪魔の眼」「ドゥンバラ・ドゥンバ」「エレクトリック・ジプシーランド」
コチャニ・オーケスター『ジプシー・ブラス・ウェディング』
コチャニ・オーケスター『ジプシー・ブラスの花嫁』
-
プロフィール/公演情報
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
曲目リスト

●CD

01) 俺はジゴロ I AM A GIGOLO

02) オデッサへの路 PE DRUMUL ODESEI

03) マイ・ダーリン MANDRULITA MEA

04) 話してごらん、ドゥソ坊や TALK TO ME, DUSO

05) トゥルケアスカ(トルコ風ダンス曲) TURCEASCA A LU KALO

06) ガーター・ベルト JARRETELLE

07) そんなに急いでどこにいくの?私の愛しいノスタルジアよ OU COURS-TU, NOSTALGIE? APRES TOI, MON AMOUR

08) 見てごらん、彼が踊るよ  DIKHEL KHELEL

09) アティカと睨み合い  A COUTEAUX TIRES, ATIKA

10) サラ SARA

11) 100ミリオンズ 100 MILLIONS

12) ジプシー・サハラ GYPSY SAHARA

 ※特典ボーナスDVD
1) ジプシー・サハラ Gypsy Sahara
2) 白いたてがみにキスをしよう  Pupateas  coma balan
3) ガーター・ベルト Jarretelle

内容紹介/コメント等
ルーマニアのタラフとマケドニアのコチャニ。ジプシー音楽界をリードしてきた二つのバンドは、10年前に一度、部分的にコラボしたアルバム『バンド・オブ・ジプシーズ』を作ったことがあるが、今回は遂にガップリ四つ!クラシックに挑戦するなど色々な実験を通してジプシー音楽のフロンティアを開拓してきた彼らが、今改めて基本に立ち返ってジプシー音楽の王道を極めんとすれば、どうなるのか・・・。両者の差異をうまく利用しつつDNAレヴェルで蓄積されてきたジプシー音楽の核心部分を豪快に抉り出した傑作。
(松山晋也)


●タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
ルーマニアの首都ブカレストの南東、クレジャニ村のジプシー・バンド。1990年頃結成され、1991年にデビュー。メンバーは30?70代。映画『ラッチョ・ドローム』に出演し、ヨーロッパで一気に注目を集める。その後ヨウジヤマモトのパリ・コレクション('99年)、映画『耳に残るは君の歌声』に出演するなど、多方面で活躍。1ヶ月以上もの全米ツアー、5日間連続のロンドン公演を大成功させ、ジプシー最強バンドとしてその名を世界に轟かせる。2002年ワールド・ミュージック界のグラミー賞、栄誉ある「BBCワールド・ミュージック・アワード」を受賞。2000年の初来日から、2001年、2003年、2004年、2005年と来日公演を成功させてきた。2007年5月にはクラシックのイベント「ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2007」、そして9月にはくるり主宰の音楽フェス「京都音楽博覧会」に出演。映画『オーケストラ!』に出演。ヴァイオリンのカリウは俳優として重要な役を演じた。

ディスコグラフィ
1991『俺たち、ジプシー義賊楽団!』VIVO-311)
1994『義賊と魔法の馬と悪魔の眼』(VIVO-312)
1998『ドゥンバラ・ドゥンバ』(VIVO-313)
2001『バンド・オブ・ジプシーズ』
2006『タラフの果てしなき冒険(DVD+CD)』(VIVO-321)
2007『仮面舞踏会』(VIVO-101)
2011 タラフ・ドゥ・ハイドゥークス&コチャニ・オーケスター『バンド・オブ・ジプシーズ2』(VIVO-379)


●コチャニ・オーケスター
マケドニア共和国コチャニのジプシー音楽家たちによって結成される。'94年に“Gypsy Brass Band”でデビュー。19世紀のトルコ軍楽をルーツに、ブルガリア、ルーマニア、セルビア、トルコの伝統曲に加え、ルンバやサルサ、そしてインド映画音楽までも取り入れたミクスチャー音楽を演奏。メンバー全員が入り乱れる熟練したブラス・ソロと、複雑な変拍子リズムのアンサンブルで観客を熱く踊らせる2001年9月にタラフ・ドゥ・ハイドゥークスと共に初来日。

ディスコグラフィ
1994『Gypsy Brass Band』
1997『L'ORIENT EST ROUGE』
2002『ジプシー・ブラス・ウェディング』(VIVO-323)
2008『ジプシー・ブラスの花嫁』(VIVO-353)
2011 タラフ・ドゥ・ハイドゥークス&コチャニ・オーケスター『バンド・オブ・ジプシーズ2』(VIVO-379)