MORIARTY "The lost scenes of Puss 'n' Boots"

モリアーティ
『モリアーティ・ランドの長靴を履いた猫』

<フランス>

レトロで奇妙でシアトリカル!デヴィッド・リンチの世界を彷彿とさせる、奇妙さが魅力の架空のファミリー・バンド、モリアーティ。
モリアーティが音楽を担当した、仏の大ヒット・アニメ"La veritable Histoire du Chat Botte"(長靴を履いた猫)を元に「もしモリアーティ・ランドで『長靴を履いた猫』が作られたら」と仮定して制作された架空のサントラ盤。[デヴィッド・リンチ][三文オペラ][不思議な国のアリス][シャーロック・ホームズ][裸のランチ]の要素を取り込んだ、迷い込んだら抜けられない、不思議なモリアーティ・ワールドが繰り広げられる!

発売日:2010年5月16日
解説:山田蓉子
VIVO-365
定価:2,100円(税別)

品切れ中

-
関連商品

『不思議の国のモリアーティ』

モリアーティ『失われた部屋』

-
プロフィール/来日情報
モリアーティ
曲目リスト

01. ハバネラ La Habanera
02. 美しき青きドナウ An Der Schonen Blauen Donau
03. グリーンスリーブス Greensleeves
04. チェンバーレインのテーマ The Chamberlain's Theme
05. すてきな気持ち I Feel Pretty
06. 私はジプシー娘 Noi Siamo Zingarelle
07. 行け、我が想いよ Il Coro Degli Schiavi
08. ニンァヴョジ・ンド Innavoig Nod
09. ユダヤの母 A Yiddishe Mame
10. 私はジプシー娘・part2 Noi Siamo Zingarelle II
11. うつくしくあおきどなう On the Beautiful Blue Danube
12. ザッツ・ラヴ・フォー・ユー That's Love for You
13. ワルキューレの騎行 Walkurenritt

内容紹介/写真/コメント等

●ローズマリー・モリアーティ(ヴォーカル)
●ズィム・モリアーティ(ダブルベース)
●シャルル・モリアーティ(エレクトリックギター、ドブロ)
●アルチュール・モリアーティ(アコースティックギター)
●トマ・モリアーティ(ハーモニカ)

1999年結成。メンバー全員、モリアーティの姓を名乗り、コンセプトは架空の放浪バンドによる、30年代〜50年代のロックンロール誕生以前の大衆音楽(ブルース、ジャズ、カントリー、ブルーグラス、フォーク、キャバレー、オペラの要素を混ぜ合わせたようなもの)。フランスを拠点に活動。コンサート・ホール、波止場、刑務所、精神病院、トスカーナの廃城、大西洋横断航路の船上、夜行列車、パリの路上、バー、クラブなどどこでも演奏。デイヴィッド・リンチを思わせる奇妙な世界を演出する演劇的なライヴは評判で、ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック(仏版グラミー賞)でベスト・ステージ賞を受賞しており、ライヴ・バンドとして人気が高い。バンド名は、ビート・ジェネレーションのバイブル、ジャック・ケルアック著の小説『路上』の主人公ディーン・モリアーティ、または英探偵小説『シャーロック・ホームズ・シリーズ』に登場する悪役のジェームズ・モリアーティ元数学教授に因んで付けられたとか。