Staff Benda Bilili - Tres Tres Fort

スタッフ・ベンダ・ビリリ
『屈強のコンゴ魂』

〜車椅子のストリート・ロッカーズ

ボーナス映像入り/歌詞対訳入り

コンゴ魂100%、車椅子に乗ったストリート・ミュージシャンたち!
あのコノノNo.1のクラムドディスクが長い期間をかけて完成させた入魂の感動作!
躍動感溢れるヴォーカルに、ルンバ、ある時はキューバ音楽、またある時はJBファンク、そしてレゲエ!! 下半身不随というハンディキャップに屈しない男達の希望と誇りと勇気を感じろ!!

発売日:2009年3月22日
解説:松山晋也
対訳:新谷洋子、ほか
VIVO-360
税抜 2,400円

*送料無料!

関連商品

2nd CD『世界を動かせ!』

DVD『ベンダ・ビリリ!〜もう一つのキンシャサの奇跡』

プロフィール/来日情報
スタッフ・ベンダ・ビリリ
曲目リスト

1. Moto Moindo モト・モインド〜黒い肌の男
2. Polio ポリオ
3. Je t'aime ジュ・テーム〜お前を愛してる
4. Sala Keba サラ・ケバ〜忘れるな
5. Moziki モズィキ
6. Sala Mosala サラ・モサラ〜働け
7. Avramandole アブラマンドーレ〜誘惑
8. Tonkara トンカラ〜ダンボール
9. Marguerite マルゲリーテ
10. Staff Benda Bilili スタッフ・ベンダ・ビリリ
11. Mwana ムワナ〜子ども

<ボーナス映像> *CD-EXTRA(PC再生)
1. Je t'aime - a rehearsal ato the zoo
2. Polio - a performance filmed during the recording sessions
3. Tonkara - a rehearsal in the street
4. Staff Benda Bilili - a presentation

内容紹介/写真/コメント等

ここには、なんとも言えないリッチさと高揚感、そして希望がある。それは、どうしても伝えたい何か、歌いたい情熱、そしていくばくかの知恵と勇気を彼らが持っているからにほかならない。コンゴという極貧国の、更に路上暮らしの身体障害者たちという、二重三重のハンディはあっても、いや、ハンディがあるからこその奇妙なまでの強度。逆境こそは創造の母という一つの真理を見事に体現した作品だと思う。
これはできるだけ大音量で聴いていただきたい作品だ。演奏者、シンガー一人一人の息吹が直接鼓膜を震わすまでの大音量で。合言葉は、“ベンダ・ビリリ”。 (松山晋也/ライナーより)


人間に「再起不能」なんてことは絶対ない
お前にもチャンスが予告なしに訪れる可能性もある
人生に「遅すぎる」なんてことは絶対ない
いつの日かオレもひと花咲かせるから
−収録曲"TONKARA"(ダンボール)より

黒い肌の男よ、起き上がれ、立ち上がれ、
アフリカは破壊されつつある。
アフリカ人が団結しない限り、ヤツらは居座ってしまう
アフリカはアフリカ人のもの。
お互いに愛し合い助け合おうじゃないか
−収録曲"MOTO MOINDO"(黒い肌の男)より

*歌詞対訳について:オリジナル盤には4曲しか歌詞が掲載されていなかったため、初回〜2010年春頃までの出荷盤には歌詞対訳も4曲分しかございません。
2010年夏に映画上映が決定し、映画用に翻訳した歌詞が追加されました。
2010年秋に来日公演が行われ、メンバーへの聞き取りによる翻訳歌詞が追加されました。
購入時期により対訳歌詞が変化しておりますので、すでにご購入の方で最新の歌詞をご希望の場合は、プランクトンまでご連絡ください。info@plankton.co.jp