THINK OF ONE "CAMPING SHAABI"

シンク・オブ・ワン
『キャンピング・シャアビ』

<ベルギー/モロッコ>

サイケデリックトランスで踊って踊って踊りまくれ!!!!

「ベルギーの異種格闘技ボヘミアン楽団、シンク・オブ・ワンが、再びモロッコに戻ってきた。しかも、より変態度を増して。得意のグナワをベースに、ヒップホップもヘヴィメタルもジャズもプログレも飲み込んで、無法の限りを尽くしたヤサグレ・シャアビ。これは珍種のサイケデリック・ロックである」(松山晋也)

発売日:2008年2月17日
解説:松山晋也
歌詞対訳:新谷洋子
VIVO-345
税抜2,400円

送料無料

関連商品

シンク・オブ・ワン『トラフィコ』

プロフィール/来日情報

シンク・オブ・ワン

曲目リスト

1. The Ronan Boys/ Ralph's 2-3-5
2. Northern Jig/ The Box Man

3. Rolling in the Barrel/ The Laurel Tree/ O'Rourke's

4. The Island of Woods
5. Smokies in Arbroath/ Mystery Writer/ The Blessings of Gold
6. Kieran's Polka/ The Bike to Ballyhahill
7. Hunter's Moon/ Getting There/ The Morris Minor
8. The Man With One Kidney/ The Spy Czar
9. Fremont Center/ The "Vornado"/ Minutemen
10. Dennehy Dancers/ The McSweeney Side
11. Ashleigh Roach's/ With Ourselves/ Wild Pitch
12. A Long Night on the Misty Moor
13. Ceisel's Sword/ The Monasterydan Fancy

内容紹介/写真/コメント等

1996年にベルギーのアントワープで結成。活きのいいブラス・サウンド、パンクのエナジー、ジャズの実験性、ファンクなベースライン…に東欧ジプシー、ジャズ、レゲエ、ラテン、アフリカなどあらゆるところから影響を受けたリズムとヴォーカルを混ぜ合わせたゴッタ煮サウンドを聴かせる。前衛ジャズ・ロック路線の6人編成バンドを基本形にして、各地のミュージシャンの加えてモロッコ音楽路線、ブラジル音楽路線と、3タイプの違ったプロジェクトで活動する。2004年にワールド・ミュージックのグラミー賞、英BBCワールドミュージックアワード受賞。