electric gypsyland 2

V.A.
「エレクトリック・ジプシーランド2」

<CD2枚組>

『コンゴトロニクス世界選手権』を手掛けたクラムドディスクの総帥マーク・オランダが企画/制作。これは『ジプシー音楽世界選手権』ともいうべきアルバム!?

リミキサー:アニマル・コレクティヴ、シャンテル、ヌーヴェル・バーグ、トニー・アレン、シベーリ、43スキドゥー、タン、ブシェーミ、バルカン・ビート・ボックス、DJクリック、スマッジ、

解説:吉本秀純
VIVO-328
税抜2,600円
発売日:2006年11月12日

品切れ中

関連商品

V.A.「エレクトリック・ジプシーランド」

プロフィール/来日情報

-

曲目リスト

●CD 1
01. Homecoming
-TUNNG/TARAF DE HAIDOUKS
タンは、英国の“フォークトロニカ”の2人組。親指ピアノやハーモニカも差し込み、牧歌的で無国籍な音にリミックス!!

02. Alone At My Wedding
-BUSCEMI/KOCANI ORKESTAR
ブシェーミは、90年代後半から欧州のクラブ系ボッサ〜ラテン界で定評のあるベルギー人DJ兼プロデューサー。ジプシー・ブラスとブラジリアン・ハウス のビートを見事に融合。

03. Oi bori sujie
-ANIMAL COLLECTIVE/KOCANI
アニマル・コレクティヴは、NY地下シーンからフォーク〜エレクトロニカ〜民族音楽などがぐちゃぐちゃにする異能集団。コチャニの音源を奇天烈な電子 音、ノイズ、サイケな歌声などを加えて異彩を放つ。

04. Red Bula
-BALKAN BEAT BOX/MAHALA RAI BANDA
バルカン・ビート・ボックスは、NY地下シーンから登場したバルカン・ヒップホップ・バンド。マハラの楽曲に、80年代初期のヒップホップやダンスホー ル・レゲエを彷佛させるチープでファットなビートと演奏が加わり、ヴァーチャルなセッションを見事に実現させた。

05. Romano Dance
-DJ CLICK/MAHALA RAI BANDA
ローナ・ハートナーとの共演作で知られるフランス新世代のDJクリック。随所にトビの強いダブ処理を加えて、フロア映えする楽曲にリミックス。

06. Mi bori san korani
-SMADJ/KOCANI ORKESTAR
アルジェリア出身のスマッジは、コチャニの音源を、冒頭のアラブの弦楽器=ウードの音色から聴き手を一気にバルカンと隣接する地中海沿岸のイスラム圏へ と引き込む。 

07. Duba duba si hora
-SHANTEL/TARAF DE HAIDOUKS
ジプシー音楽とクラブ・ミュージックとの融合させたパイオニア的存在であり、首領であるシャンテル。華麗なアコーディオンの早弾きフレーズを鮮やかに配したリミックスを聴かせ、"格の違い"を感じさせる。

08. A Rom And A Home
-OI VA VOI/TARAF DE HAIDOUKS
オイ・ヴァ・ヴォイは、クレツマーやフラメンコなどを独自に消化した音楽性で欧州では高い評価を得る。クレツマー的なクラリネットやインパクト抜群のト
ワンギーなギターを加え、タラフの楽曲を完全に自分たちのカラーに染める。

09. Maxutu
-CIBELLE/KOCANI ORKESTAR
シベーリは、ブラジル音響派ともいうべき電子時代のブラジリアン・フォーク・シンガー。コチャニの曲をパートごとに分解して抽出したフレーズに、ブラジルの土着的な打楽器や笛、ノイズやギターなどを加えてアートな音世界を構築。

10. The Man Who Drinks
-FORTY THIEVES ORKESTAR/MAHALA RAI BANDA
フォーティー・シーヴズ・オーケスター は、ロンドンを拠点に、打ち込みと生楽器を使用して新世代のジプシー音楽を追求する6人組。マハラの楽曲をほぼ原曲通りに活かし、ダブ処理、自分たちの 生演奏などを差し込み、よりアッパーにリミックス!

11. Morceau d'amour
-NOUVELLE VAGUE/MAHALA RAI BANDA
ヌーヴェル・ヴァーグは、80年前後のニュー・ウェイヴの隠れ名曲ばかりをボサノヴァでカヴァー・アルバムを発表したパリのグループ。マハラのヴォーカ ルをゲストに迎えて完全に新録。フレンチ・ボッサmeetsジプシー音楽!

12. Neascu In Africa
-SHRINESYNCHROSYSTEM/TARAF DE HAIDOUKS
イントロのコラを弾いているのが、ギニアのバンド=バ・シソコのメンバー。続いてドラムがトニー・アレン!さらにファンキーなギターは、元3ムスタファズ3ベン・マンデルソン。重鎮揃いな漆黒のアフロ・セッション!!

13. Immigrant Radio/Soldier Tufaiev Abroad
-GURZHY,YURIY/RUSSENDISKO & FRIENDS/ZELWER
ユーリ・グルジィは、ロシア産音楽ばかりをかけるDJイベントを主宰、自らリーダーを務めるロシアン・ミクスチャー・パンクなバンドも率いる。ミニマ ル・ジプシー音楽とでも呼ぶべき作品を残したZelwerの音源を引用し、ロシア版マヌ・チャオともいうべき熱いセッションを聴かせる。

14. Go East
-FABRI, GAETANO/TARAF DE HAIDOUKS
原曲からツインバロムの早弾きやホーンのキメなどのエグい部分を抜き出し、今作にふさわしくアグレッシヴなトラックを提供。

15. Ismail oro
-43SKIDOO/RAMAN,SUSHEELA/KOCANI ORKESTAR
43スキドゥーとは、80年代前半の英国ポスト・パンク・シーンで異彩を放った23スキドゥーの初期メンバー、サム・ミルズとフリッツ・キャトリンのこ と。現在、スシーラ・ラーマンの音楽的ブレインを務める。スシーラのスピリチュアルなスキャットとともに、スペーシーかつ重厚なグルーヴを聴かせる!!

16 . Spoitoresa Revisited(Got The Parts Mix)
-RUSS & ROC/MAHALA RAI BANDA
ラス・ジョーンズは、長年ロンドンのクラブ・シーンで、最近はブラジル〜ラテンからバングラやバルカンまで、最新ワールドものを縦横無尽にミックスする “FUTURE WORLD FUNK”名義で活躍。ロック・ハンターは、ベースメント・ジャックスのフェリックスとともにジプシーもののコンピ盤『Gypsy Beats And Balkan Bangers』を制作。マハラの楽曲が大バコのクラブでも余裕でプレイ可能なビッグ・チューンへと鮮やかに生まれ変わった。


●CD 2

01. Cudna zena
-KOCANI ORKESTAR

02. Siki,siki baba
-KOCANI ORKESTAR

03. L'orient est rouge
-KOCANI ORKESTAR

04. Duba,duba si hora
-TARAF DE HAIDOUKS

05. Terno chelipe
-TARAF DE HAIDOUKS

06. Cind eram la '48
-TARAF DE HAIDOUKS

07. A la turk(Feat. Kocani Orkestar)
-TARAF DE HAIDOUKS

08. Spoitoresa
-MAHALA RAI BANDA

09. Lest Sexy
-MAHALA RAI BANDA

10 . Romano Dance
-MAHALA RAI BANDA

11. The Fiancee's Dream
-ZELWER

12. Soldier Tufaiev Gets Married
-ZELWER

内容紹介/写真/コメント等