Fanfare Ciocarlia / Queens and Kings

ファンファーレ・チォカリーア
『クイーンズ&キングス〜ワイルドで行こう』

ルーマニアが誇る世界最速最強のジプシー・ブラス楽団!
今回は、特に素晴らしい内容です!! どの曲も練りに練られ、ど派手!妖艶!濃厚!爽快!ダイナマイト!本当に素晴らしいアルバムです。マジで最高傑作です!!
映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のエンディング曲「ワイルドに行こう」(14)収録

発売日:2007年4月8日
解説・訳詞:サラーム海上
VIVO-230
税抜2,400円

送料無料
関連商品
ファンファーレ・チォカリーア VS ボバン&マルコ・マルコヴィッチ・オーケスター『ジプシー・ブラス大決戦!!』

ファンファーレ・チォカリーア&エイドリアン・ラッソ『悪魔の物語』

ファンファーレ・チォカリーア『火星へGO!』

プロフィール/来日情報

ファンファーレ・チォカリーア

映画「炎のジプシーブラス」

曲目リスト

1. あの娘を叩く(ゲスト:ダン・アルメアンカ)
2. ああ、つらい(ゲスト:カルーム)
3. サンダーラ(ゲスト:シャバン・バイラモビッチ)
4. あなたを愛する以前(ゲスト:ミツー)
5. 恋人よ戻ってきておくれ(ゲスト:カルーム)
6. 2:2(ゲスト:ミツー&フローレンティナ・サンドゥ)
7. イブラヒム(ゲスト:エスマ)
8. 僕をいじめないで(ゲスト:シャバン・バイラモビッチ)
9. あなたを閉め出すわ(ゲスト:フローレンティナ・サンドゥ)
10. たわむれの愛はやめて(ゲスト:エスマ)
11. 泣かないで(ゲスト:リジジャナ・バトラー)
12. ミグ・ミグ(ゲスト:ジョニー・イリエフ)
13. 別れのマーチ(フィーチャリング:イオン・イヴァンチャ)
14. ワイルドで行こう

内容紹介/写真/コメント等

2006年、バンドをまとめていた長老イオン(cl)が癌のため他界しました。本作は、イオンの追悼盤であり(ジャケット写真がイオン夫婦)、新体制でスタートしたF.チォカリーアの初アルバムでもあります。この新チォカリーアを後押しするのは、20名以上に及ぶジプシーの強者ミュージシャン(エスマ、シャバン・バイラモヴィッチ、ミツー、KAL、他)たち。ジプシー音楽史に残る全編ゴージャスな<ジプシーブラス+ジプシーヴォーカル>の響宴が繰り広げられています。そしてアルバムの最後を飾るのは、あまりのカッコイイ馬鹿馬鹿しさに思わず吹き出してしまう、ステッペン・ウルフの名曲「ワイルドに行こう」のカバー。彼らの現在の勢いを象徴しいて、元気が出ます!!

*F.チォカリーア版「ワイルドに行こう」は映画『ボラット〜栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のエンディング曲に使用されました。