Rona Hartner / Dj Click "Boum Ba Clash"

ローナ・ハートナー/DJクリック
『ブーン・バ・クラッシュ』

映画『ガッジョ・ディーロ』の主役女優として知られる、ルーマニア出身のローナ・ハートナー。エスニック音楽とエレクトロ・ビートを融合させるフランス人、DJクリック。この二人の出会いによって生まれた、ジャンルも国境も人種も越えるエレクトロ・ジプシー・ミュージック!!

発売日:2005年7月17日
解説:渡辺亨
歌詞対訳:人見有羽子
VIVO-211
税抜2,300円

送料無料
関連商品
「エレクトリック・ジプシーランド2」
プロフィール/来日情報
ローナ・ハートナー/DJクリック
曲目リスト

1. ビン売り娘
2. こっちに来てキスして
3. 愛を裏切る者
4. 蜜月
5. 神さま
6. 間奏曲 - 国際移民局
7. 金の指環
8. メトロの駅
9. ローナが結婚する
10. オフ!オフ!オフ!
11. いかれた2人の熱愛
12. 世界よ
13. 古いレコード
14. 彼女と
15. ティルゴヴィスト

内容紹介/写真/コメント等

ここで繰り広げられているのは、ロマの伝統音楽ではなく、パリのマヌーシュのコミュニティーから聞こえてくる音楽でもない。ロマやルーマニア、東欧、フランス、アラブなどの音楽の要素と、ドラムンベースやヒップホップなどのエレクトロ・ビートがミックスされた音楽。これは、まぎれもないクラブ・ミュージックであり、都市音楽である。ただし、架空の都市の音楽かもしれない。なぜならパリの中にブカレストは存在しないし、逆にブカレストの中にもパリは存 在していないのだから。(渡辺亨/ライナーより)