ASA "BED OF STONE"

アシャ
『ベッド・オブ・ストーン』

力強さと輝きを増して、“魂のシンガー”アシャが帰ってきた!
前作のアルバムから4年、アシャはアーティストとして人間として大きく成長を遂げた。「成熟」を感じさせる3rdアルバム。

※国内盤ボーナス・トラック2曲収録

発売日:2014年9月3日
解説:渡辺亨
歌詞対訳:新谷洋子

VITO-121
定価:税抜2,400円


ハイレゾ(高音質)音源をe-onkyo music、mora、オトトイにて配信中。
e-onkyo music
WAV (44.1kHz/24bit) FLAC (44.1kHz/24bit)
mora
FLAC (44.1kHz/24bit)
オトトイ
FLAC (44.1kHz/24bit)

送料無料

-
関連商品

『アシャ[asha]』

『ライヴ・イン・パリ』

『ビューティフル・インパーフェクション』

-
プロフィール/来日情報
アシャ

そのほかの販売サイト
TOWER RECORDS
HMV
Amazon
曲目リスト
01. Dead Again
02. Eyo
03. Satan Be gone
04. Bed Of Stone
05. Moving On
06. Grateful
07. Society
08. How did Love find me
09. Ife
10. Situation
11. New Year
12. The One that never comes
13. Sometimes I Wonder(ボーナストラック)
14. Shine Your Light(ボーナストラック)

内容紹介/コメント等

私小説的アルバムというわけではないものの、ブコーラ・エレミデ(アシャの本名)という一人の女性の心の内側からわき出た声が聞こえてくるアルバム、と言っていいだろう。アシャが目にしてきた厳しい現実や彼女自身に降りかかってきた災い。こうしたことを題材にした曲が多いため、怒り、悲しみ、憂い、嘆き、痛み、不安、失望などが描かれた曲が目につく。すべての曲が、過去3年半の間にアシャが辿ってきた 人生の軌跡を物語っている。換言するなら、さまざまな面において成長した現在32歳の女性アシャがここにいる。アシャ(Asa)は“小さなハヤブサ"という意味だが、アーティストしての彼女は一回り大きくなった。何より自分の感情を完全にコントロールし、抑制した感情をひとつの表現という形にしていることが素晴らしい。この点にもっとも「成熟」を感じるのは、僕だけではないだろう。

渡辺亨(ライナーより)